作成者別アーカイブ: mtl-co

クレジットカードで買い物したくても

クレジットカードで買い物したくても、カードの発行が遅ければ、
それだけクレジットカードでショッピングしたり、カード支払いしたりするのが出来なくなってしまうからね。
うちの奥さんが、お金を借りていなかったので、頭を下げ下げ、りそなセゾンカードを作ってもらいました。
クレジットカードは全て、リボ払いでやっていないと、生活が苦しくなっていくのですけれど、僕自身が、しっかり計算して使わないと、後が怖いです・・。
なんていっても、リボ払いが段々増額していくように思えるのです。
ほぼ一定額というりそなサイトの書き込みが怖いです・・。

これは、個人的に、自分が欲しいものに使いました。
意味ないですけど、男のプライドが崩壊する気持ちを分かっていただけるのでしょうか。
支払うのは僕ですけど、プライドは崩壊です。
こういう時、奥さんが大きく出てくれると、ほっとするのですけど、使っても良いよと優しく言ってくれると、もういいやってなります。

話はそれました。何はともあれ、奥さんには感謝ですね。

それにしても、りそなVISAって通りやすいのでしょうか。僕はクレディセゾンを3回かけて、3回落ちましたけど、銀行ですものね。
奥さんは、大手会社の事務補助、年収200万なんで、やはりそこは信頼があったのでしょうね。

奥さんと二人三脚で、クレジットカードを使う場合、一回で、片方の支払いを返してから、もう一回借りるという事を繰り返して、使うといいかもです。まあ、奥さん次第なんですけど・・。

ディズニーランド

子供は初めて、親の私たちも20年ぶりぐらいに行きます!

最初から覚えなおしで。

行ってる人に回り方を聞かなきゃね!

広いし、混んでるし、うまくまわらないともったいない!

本読んでもわかんないからなー。

やっぱり人に聞くのが一番手っ取り早い!

しかも結構行ってる人は詳しそうだし☆

ネットも攻略、なんてあるけど、人だと分からなかったらすぐ質問できちゃうもんね♪

準備も実は楽しみです☆

お金が急に必要になった時には

お金が急に必要になった時にはどうしますか?
親に頼める人は親からお金を借りるのが一番安全ですよね。しかも無利息。
たまに親でも利息を取る人もいるようですが、それでも消費者金融や信販から借り入れをするような利息は取らないと思います。
親に頼めなかった人(もしくは親がいない人)はどうするか。そうなると銀行や消費者金融、信販などにお金を借りるしかないでしょう。
一番簡単なのは信販系のクレジットカードでキャッシングする方法ですね。
クレジットカードにキャッシングの枠があればコンビニのATMなどからお金を借りることができます。操作は銀行のキャッシュカードでお金を下ろす作業とほぼ変わらないのでとても簡単です。
次に考えるのがカードローンでしょうか。今の時代はインターネットからカードローンの申し込みができるので比較的簡単になっていますし、今は即日の振込み可能なカードローンもあります。
インターネットで申請をすると審査をしてくれて、審査に通れば郵送でカードローン専用のキャッシュカードを送ってきてくれます。
それをもってコンビニのATMに行けばお金を引き出すことができます。
即日お金が必要な場合は審査だけインターネットでしておいて、無人契約機でカードローン専用のキャッシュカードを発券することもできます。
どの借り入れにしてもそうですが、借りすぎに注意して計画的に利用しましょう。

クレジットカードで支払った金額によって

最近クレジットカードの申込みを行い、現在使用しているところです。これまでは全くクレジットカードに興味を持っていなかったので、社会人になってからも一枚も保有していませんでした。この先も私には不要の存在だと思っていたのです。

しかし休日に友人とカフェで雑談をしていた時に、クレジットカードの話になりました。私が一枚も持っていないことを知ると大変驚いた様子でしたが、ここで友人からクレジットカードの良い点を教えていただいたのです。

例えば使用可能な場所が多くなっていることや、複数回払いに出来ることなどです。それらは私も知っていたので、作成したいと思うようなことは無かったです。しかし気になったのは、ポイントの還元です。

これはクレジットカードで支払った金額によって還元されるポイントが決まります。例えば1Pは1円として使用できるのです。これは知らなかったので、かなり魅力的に感じました。そうなると買い物以外にも携帯電話や公共料金など、普段の生活で現金や口座振替としているものをクレジットカードにすれば、結構なポイントを貯めることが可能になります。

ですから現在、ポイントを貯めるのが楽しくなっており、生活の中でクレジットカードが欠かせないです。

カードの更新

銀行口座を開設した際にキャッシュカードにクレジット機能を搭載させたものの、店舗での購入は現金やポイント払いをすることが多く、ネットショッピングにおいても銀行振込や代引きを利用していたため、クレジットカードを利用する機会があまりありませんでした。そのためカードの更新時期が近づいた際に、このままではクレジット機能を搭載したカードの有効期限を延長することができず通常のキャッシュカードになってしまうとハガキで連絡があったため、クレジットカードを利用することにしたのです。
しかし、一般の店舗やネットショッピングでクレジットカードを使用すると不正利用されてしまうのではないかと危惧をしていたので、なかなか利用することができませんでした。そこで交通系の電子マネーへのチャージでクレジットカードを利用することにしたのです。保有していたキャッシュカードにはクレジット機能とともに交通系の電子マネー機能も搭載されていたため、駅の券売機でチャージをする際にクレジットカード利用として回数を稼ぐことができました。ちょうどキャンペーンも行われていて、チャージ金額もしくは回数に応じてポイントが付与される可能性もありお得でした。その結果、無事にクレジットカードの更新が行われ、新しく有効期限が設定されたカードが届きました。

クレジットカードの発行について

一昔前の日本においてはクレジットカードの発行には定期収入が必要との事で、売れっ子作家であってもゴールドカードの申請を断られた事があったそうです。
しかし、最近ではその様な厳密さは一切感じられません。
これは休日にショッピングモールで行われている提携カードの勧誘で特に感じます。
大抵その様なカードの勧誘においては、カードを申請するとそのモールで使える千円程度の金券やらが貰えたりするのですが、そればかりではなくそうやって作ったカードが年会費無料は勿論、他のカードとポイント還元率を競い合っていたりします。
所で、つい先日ですが私はクレジットカードを新たにアメックスを即日発行で作りました
作ったのはあるモールの提携カードなのですが、なぜ作ったのかと言えば作るとそこの買い物の代金が2千円引かれるとの事だったからです。
しかし、忘れていたのですが、以前同じ系列のモールで提携カードを作った事があり、その時もやはり2千円の値引きを受けていたのです。
その時のカードはその後、解約していたのですが、カウンターでカード発行の手続きをしている最中にこの事を思い出し、一度解約したカードをもう一度申請した時には値引きは受けられるのだろうかとふと思いました。
案の定、値引きは受けられず、わざわざ作るまでも無かったかなと言った感じでした。

現金と同じ扱い

クレジットカードを持つということは、お金に対する一種の安心感を得るということだと私は思います。それは、クレジットカードがその場で現金を持っていなくても、後払いで現金と同じ扱いを受けられるということが大きく影響しています。

先日、日本列島の各地が大雪に見舞われましたが、私はそのときとある音楽ライブへと出向いていました。しかし、あれだけの大雪ですと、ライブ会場に行くことはできても帰ることができないのではないか?と、私はヒヤヒヤしていました。しかし、そんな心配する気持ちがある反面「クレジットカードがあれば大丈夫だ」という安心感もありました。それは、たとえ帰るのにお金が想定外でかかったとしても、クレジットカードがあれば 何とかその急場をしのぐことができると思ったからです。

ビジネスホテルやタクシーの利用など、クレジットカードで支払いができるケースはとても多いです。ですから、確かに普通に利用するよりは割高かも知れませんが、お金の心配をすることはないのです。

結局、ビジネスホテルなどには泊まったりすることなく何とか帰ってこられましたが、そうして大雪の中でも思い切ってライブに行けたのは、クレジットカードを持っていることでお金の心配をしなかったことが大きいと私は思っています。

クレジットカードのことを

作りたいなと考えていたのですがどうやって作ったらいいのかよく知らなかったのでクレジットカードを持っていませんでした。
お店とかに行くとクレジットカードの申し込みを呼びかけたりしているのを見たことがありましたがお店専用のクレジットカードなのかなと思い作ったことはありませんでした。

どこでクレジットカードを作っても色々なところで使えることを知らなかったのです。
優遇されたり特典があったりするだけでクレジットカードはどれを作っても色々なところで支払いをすることが出来るとようやく知ることが出来ました。
クレジットカードのことをよく知らなかったので作ることが出来ていなかったのです。

あまり知識が無いと困るなと思いネットでクレジットカードのことを調べるようになりました。
ちょっと検索をするとたくさんのクレジットカードが出てくるので驚きました。
それもネットでクレジットカードを作ることが出来るのですごいなと感じました。

簡単に作れるクレジットカードをネットで作ることが出来るのなら
私もすぐにクレジットカードを作ることが出来そうだと思いました。
少しクレジットカードのことを学んでから申し込んだのでいいクレジットカードを選ぶことが出来たと思います。
知識が無くて損をしていたなと感じました。

クレジットカードは20年くらい使っています。

今使っているクレジットカードは20年くらい使っています。
今は年会費無料のクレジットカードがたくさん出てきていますが、

私の使っているクレジットカードはポイントが貯まりやすいので
年会費よりもポイント還元が大きいので、ずっとこのクレジットカードを使い続けています。
約20年の間にクレジットカードを止められてしまうという事件が起こったことがあります。
前日まで普通に使えていたのに、ある日突然カードエラーがでます。
カードについている磁器の衰えだと思ってクレジット会社に電話をすると、
磁器では無く、銀行口座の残高が足りなくて引き落としができなかったとの事でした。
銀行に入金した額よりも、請求額の方が多かったのに気が付きませんでした。
再振替でもう一度振替日があるのですが、それで入金が確認されるまでカードを使用できません。
そして支払いが遅れると1日ずつ利息がついていきます。
スーパーの買い物をクレジットカードを使っていたので、早くクレジットカードを使いたくて、

手数料を含んだ金額を、その日にすぐ振り込みしました。
それから2度同じことをしてしまった事がありますが、過去の経験から、月初にカードが使えなくなったら
銀行残高不足だったとすぐに分かりました。
逆に月初じゃないのにクレジットカードが使えなかったのは、カードの磁器の劣化でした。
20年で4回カードが使えなくなりました。
そのうち1回は磁器、3回は残高不足です。
クレジットとカードが使えなくなると不便です。