月別アーカイブ: 2014年3月

現金と同じ扱い

クレジットカードを持つということは、お金に対する一種の安心感を得るということだと私は思います。それは、クレジットカードがその場で現金を持っていなくても、後払いで現金と同じ扱いを受けられるということが大きく影響しています。

先日、日本列島の各地が大雪に見舞われましたが、私はそのときとある音楽ライブへと出向いていました。しかし、あれだけの大雪ですと、ライブ会場に行くことはできても帰ることができないのではないか?と、私はヒヤヒヤしていました。しかし、そんな心配する気持ちがある反面「クレジットカードがあれば大丈夫だ」という安心感もありました。それは、たとえ帰るのにお金が想定外でかかったとしても、クレジットカードがあれば 何とかその急場をしのぐことができると思ったからです。

ビジネスホテルやタクシーの利用など、クレジットカードで支払いができるケースはとても多いです。ですから、確かに普通に利用するよりは割高かも知れませんが、お金の心配をすることはないのです。

結局、ビジネスホテルなどには泊まったりすることなく何とか帰ってこられましたが、そうして大雪の中でも思い切ってライブに行けたのは、クレジットカードを持っていることでお金の心配をしなかったことが大きいと私は思っています。